婚活パーティーの年齢層について

年齢層幅は10〜15歳程度が多い!

いざ婚活パーティーへ参加しようと思った時、はたしてどれくらいの年齢の人が多く参加するのかとても気になると思います。
あまりに自分の想像と違うと、場違いなところに来てしまったのではないかと面食らったり気持ちが後ずさりするなんてことも十分ありえます。

 

 

アラフォーのケースはどうでしょう。この言葉が40歳前後を指す表現だということは最近知ったばかりなのですが、年齢を心配する必要は一切ありません。

 

 

パーティーにはそれぞれおおよその趣旨と参加対象年齢(10〜15歳くらい幅を持たせたものからもっと細かいものまでさまざまあります)が設定されています。そこには当然40歳前後の方ををターゲットとしたものも存在します。アラフォーやアラサーという表現が巷で流行しているということは、それにあやかろうとする人もあちらこちらに現れます。婚活パーティーも例外ではなく、ネット検索すればそうした出会いの関する情報がなにかしら得られるはずです。

 

 

忘れもしないのですが、一度パーティーでこういうことがありました。着席するといきなり対面の女性から年齢を聞かれ、正直に答えると自分の娘とあまり変わらないといって急にソワソワしだし、早々と途中退席してしまったのです。こちらとしては年齢のことなどまったく気にしてませんし、こういう場だからこそ少し年齢差のある方とも会話できるのだと思い、楽しみにしていたのでとても残念な気持ちになってしまいました。

 

 

男性と比べると女性のほうが自らの年齢を意識する場面が多いかも知れませんが、婚活パーティーにおいて年齢はとっつきやすい目安でしかありません。第三者は自分が思っているほど年齢のことにそれほど執着していません。ですので明らかに年齢が高かろうが引け目を感じず、ぜひ本来の自分を存分に発揮していただきたいと思います。