婚活パーティーって結婚意識が低い??

キャッチーなフレーズをだまされない

 

 

 

婚活パーティーというと、キャッチーなフレーズからどうも結婚を意識した男女が集まるイメージを連想しがちです。しかし結婚に対する意識を高く持っている人であればあるほどいざ参加してみるとその期待とは程遠くあまりのギャップにがっかりしてしまうかもしれません。

 

なぜなら世間的に婚活という一大ブームが起こったからといって、人々の結婚に対する意識を高めることとはまったくの別物だからです。ひとえに結婚をしたいといっても、それがいますぐか1年以内かそれともいい人に出会えればという漠然としたものかによっても意識レベルは大きく異なります。そしてこのバラつきこそが婚活パーティーの参加者は実際はそれほど結婚に対して積極的ではないのではという印象を抱かせるのでしょう。

 

 

 

◇また次のような参加者の存在が結婚意識の低さを印象付けていることも否定できません。

 

 

 

男女問わず言えることですが、そもそも婚活パーティーと結婚を結び付けて考えていない人が多いのも事実で男性の中には出会いをお遊び程度に捉え、結婚を意識してマジメに出会いを求めている女性の気持ちを逆手にとる者もいたりします。また女性にも友達に誘われたからなんとなく参加してみたとか主催者側からお得な割引クーポンをもらったから暇だし来てみたというケースがままあります。結婚のために真剣に出会いを求めている人からすれば迷惑な話ですが、これが婚活パーティーの実態です。しかしこうも言えるのではないでしょうか。プライベートでいつ訪れるかわからない出会いに受け身でいるよりも一歩踏み出して積極的にパーティーへ出掛け、新たな出会いを求めるほうが理想の男性に出会える確率は当然高まります。「結婚」をいう共通のテーマを真剣に考えている異性を自らのタイミングで引き寄せることはなかなか難しいのです。婚活パーティーをある意味割り切って利用してみる。これもひとつの手ではないでしょうか。